【ここから共通メニュー】

共通メニューを飛ばして本文へ

エコパルなごや・http://www.kankyo-net.city.nagoya.jp/ecopal/

私たちをとりまく「環境」について楽しみながら、学び、体験し、考える

文字の大きさを変更 文字を大きくする文字を元に戻す
文字を大きくするには

【ここから本文】

ワークショップ

エコクラフトや実験を通じて、楽しく体験学習ができます。

※ プログラムの安全管理には十分配慮致しますが、参加者の方も、体験の際はスタッフの指示に従い、けが等には十分注意してください。

予約方法

バーチャルスタジオ及びワークショップについては、平日に限り、10名以上より電話にて予約を受付いたします。
定員は、バーチャルスタジオ、ワークショップ共48名ですが、ワークショップのプログラムメニューによっては定員が少なくなります。
プログラムの内容等、くわしくはお問い合わせ下さい。

プログラムのごあんない

アルミCAN-CAN

*

対象・定員
小学校中学年~大人
(定員 48名)
所要時間
30分
キーワード
再利用
内容
ジュースの空き缶を使って小物入れを作りながら、資源の有限性とモノを大切に使うことの必要性について学びます。
※予約された時は、アルミ缶1本/人(さっと洗って乾かしたもの)をお持ちください。 当日、ワークショップのために仕込みを行ったアルミ缶と交換します。

いきもの立体パズル

*

対象・定員
小学校中学年~大人
(定員 48名)
所要時間
30分
キーワード
食物連鎖
内容
生き物の「食べる」「食べられる」つながり(食物連鎖)を、簡単なパズルを組み立てながら学びます。

環境家計簿

*

対象・定員
大人
(定員 48名)
所要時間
30分
キーワード
二酸化炭素と地球温暖化
内容
一般家庭の月間の電気、ガス等の領収書を使って、CO2の排出量を計算し、 エネルギー使用量を減らすことが家計の節約にもなることを学びます。

ストーンペイント

*

対象・定員
幼児~中学生
(定員 48名)
所要時間
30分
キーワード
自然とのふれあい
内容
自然の石に絵を描きながら、環境に負荷を与えない、環境に優しい暮らしや、エコマークについて学びます。

なごやまちの木

*

対象・定員
小学生~中学生
(定員 48名)
所要時間
30分
キーワード
自然とのふれあい

*

内容
名古屋市内の街路樹の剪定枝を使ったキーホルダーを作りながら、木の役割や自然を守ることの大切さを学び、 身近な環境への関心を持たせるきっかけ作りをします。

なごやまちの木の材料について


においのひみつ

*

対象・定員
中学生~大人
(定員 48名)
所要時間
30分
キーワード
においと公害
内容
典型7公害の一つ「悪臭」を、その感じるメカニズムや感覚の違いなど、オリジナルポプリを作りながら考えます。

廃油石けんづくり

*

対象・定員
小学校高学年~大人
(定員 48名)
所要時間
30分
キーワード
水質汚濁
内容
そのまま排水溝に流せば水質汚濁につながる廃油で石けんを作り、 水の大切さや水を汚さない環境に優しい生活について学びます。 ※予約された時は、300ml 又は 500mlのペットボトル1本/人(さっと洗って乾かしたもの・キャップ付) をお持ちください。当日、仕込み済みのペットボトルと交換します。

バナナペーパー(定員・所要時間に注意してください)

*

対象・定員
小学生高学年~大人
(定員 30名)
所要時間
40~60分
キーワード
途上国理解
内容 バナナの茎の繊維をすいて作るはがきを通じて、途上国の理解と熱帯林(森林)の減少のしくみを学び、途上国の自立支援への動機づけを養います。 ※予約された時は、フェイスタオル1枚(35cm×75cmくらい)/人とクリアファイルをお持ちください。 作ったはがきを乾燥させる作業に使います。

マーブルペーパー

*

対象・定員
小学生~大人
(定員 48名)
所要時間
30分
キーワード
水質汚濁
内容
紙に油を吸わせる原理を基に、オリジナルのマーブルペーパーを作りながら、 家庭からの生活排水による水質汚濁の現状と環境に優しい暮らしを学びます。

やっぱりきれいな水がいい

*

対象・定員
小学校中学年~大人
(定員 48名)
所要時間
30分
キーワード
水質汚濁
内容
典型7公害の一つ「水質汚濁」について、水道水とジュースの汚れ具合を実験し、 その結果から水を汚さない工夫を普段の生活から考えます。

季節の食べ物

*

対象・定員
小学校低学年~大人
(定員 48名)
所要時間
30分
キーワード
内容
「旬の食材早見表」を作って、「旬」、「地産地消」といった言葉をキーワードに、 普段家庭で食べている食べ物とエネルギーとの関係から地球温暖化問題について考えます。

ペットホルダー

*

対象・定員
小学生〜大人
(定員 48名)
所要時間
30分
キーワード
再利用
内容
ペットボトルの底を使ってキーホルダーをつくりながら、リサイクルの必要性について学びます。
※予約された時は、300ml 又は 500mlのペットボトル1本/人(さっと洗って乾かしたもの・キャップ付) をお持ちください。
当日、仕込み済みのペットボトルと交換します。

紙芝居「ひみつきち」

*

対象・定員
幼児~小学校中学年
(定員 48名)
所要時間
30分
キーワード
生物多様性
内容
アリくん、ダンゴムシくん、ハチさん、・・・
いろいろな虫たちが、「ひみつきち」を目指します。 歌と手遊びもあわせてお楽しみいただけます。

紙芝居「おおきなおいも」

*

対象・定員
幼児~小学校中学年
(定員 48名)
所要時間
30分
キーワード
エコライフ
内容
大量消費の生活習慣を振り返ることで、「もったいない」という感覚を育て、ぬり絵を完成させます。

紙芝居「きれいずきのワッシュ」

*

対象・定員
幼児~小学校中学年
(定員 48名)
所要時間
30分
キーワード
海洋汚染
内容
海洋汚染を引き起こす原因と影響を学び、子どもたち一人ひとりができることを考えます。

紙芝居「こーちゃんのたび」

*

対象・定員
幼児~小学校中学年
(定員 48名)
所要時間
30分
キーワード
地球温暖化
内容
地球温暖化について、主人公の子ガメ(こーちゃん)が生まれた故郷を旅する物語。 環境の変化や温暖化の原因、その対処の方法を紙芝居を通して学びます。

紙芝居「ほたるぷわぷわ」

*

対象・定員
幼児~小学校中学年
(定員 48名)
所要時間
30分
キーワード
酸性雨と水質汚濁
内容
ほたるの生態を通して、森林破壊や水質汚濁について考え、自然の環境について学び、ホタルの折り紙を折ります。

紙芝居「ぽこちゃんの誕生日」

*

対象・定員
幼児~小学校中学年
(定員 48名)
所要時間
30分
キーワード
グリーンコンシューマー
内容
「買い物」の楽しさを通して、環境に負荷の少ない商品を選んで買うことができるように、一人ひとりが身近にできることを学び、 環境にやさしい行動を表した、ぬり絵を完成させます。

紙芝居「こーちゃん干潟に行く」

*

対象・定員
幼児~小学校中学年
(定員 48名)
所要時間
30分
キーワード
自然保護
内容
干潟の持つ役割や、そこに住む生き物たち、干潟の抱えている問題について学びます。

【ここからフッタエリア】

アクセシビリティについて 個人情報の取り扱いについて 免責事項について リンク

Copyright(C) 2015 City of Nagoya, All rights reserved.

名古屋市環境学習センター エコパルなごや